top of page
職場でミツバチ

みつばちの力を借り
地域循環型まちづくりを目指して

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

2023-01-16

横浜市教育委員会が監修する「はまっ子未来カンパニープロジェクト」の広報パンフレットに、昨年横浜市立上瀬谷小学校4年生に実施したミツバチの講義の連携機関としてメッセージを寄稿させていただきました。

以下、セヤミツラボ、フェイスブックアカウントへのリンク:https://www.facebook.com/SEYAMITSULABO/posts/pfbid0Wdwco5ALAyTa4zjAkWfyTK1DbdyWkFZkixfLKKc9bKY7JDc4v4MSwZXRPJiZRNXMl


*「はまっ子未来カンパニープロジェクト」は児童生徒と地域、企業が連携し、地域課題の解決や商品開発、販売に関する学習を行う中で児童生徒の社会参画に対する意識を高める取り組みです。

2022-11-10

日本経済新聞の首都圏版の特集記事、ミツバチで花も人も結ぶ「都市養蜂」首都圏で広がる、にて当法人が紹介されました。

以下はデジタル版へのリンクになります(会員限定記事になるため、閲覧には会員登録が必要になります)

ミツバチで花も人も結ぶ 「都市養蜂」首都圏で広がり: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

2022-10‐17

​9月6日より開始したクラウドファウンディングがおかげさまで、希望支援額の200%に近い支援を集めることができました。ご支援者の皆様ありがとうございました。

 

2022-10‐16

瀬谷フェスに参加しました。当日は当法人で初の採蜜となる純粋な瀬谷ハチミツを使用したレモンスカッシュを販売させて頂きました。おかげさまで予想を上回る勢いでお買い上げいただき午前中に完売となってしまいました、

2022-09‐29

タウンニュース瀬谷区版にセヤミツラボの記事が掲載させました。

養蜂充実のためクラファン セヤミツラボ | 瀬谷区 | タウンニュース (townnews.co.jp)

2022-09‐22

上瀬谷小学校4学年の児童の総合学習に協力させて頂きました。学習内容が本団体の目的から始まり、蜂の生態、自然との関連性、養蜂の作業などについて講義を行わせていただきました。子供たちの蜂に対する学習意欲はとても高く、講義を行うこちら側もとても貴重な経験を得ることができました。

 

2022-09‐04

都市型養蜂と地域循環型経済を考えるオンラインミーティングに当法人代表理事の山口が参加させていただきました。


https://m.youtube.com/watch?v=ezp9JBJY0Nc


 

2022-09-04

セヤミツラボ、クラウドファウンディング開始します。
 ※事務手続き上の問題により開始が遅れておりました。

2022-08‐29

セヤミツラボ待望の初の採蜜を行いました!
初めての挑戦となった今夏の結果ですが、量、糖度ともに素晴らしい結果を残すことができました!ご協力いただいた皆様の思いが結実したものと思うと、甘いセヤミツラボのハチミツが尚甘く感じます!
今期の素晴らしい結果をもって来期はさらに多くの結果を残していけるよう精進します。


 

2022-08‐24

瀬谷区小学校総合学習研究会への協力
瀬谷区小学校の総合教育担当の先生方にて構成させる瀬谷区小学校総合教育研究会へセヤミツラボの考える、養蜂を通した地域貢献の考え方や活動内容についてディスカッションを行いました。
​参加頂いた先生方より多くの共感を得るとともに、児童へ養蜂や地域の草花への探求と理解の促進を進めて頂くようお願いしました。


 

2022-05-28

セヤミツラボ、クラウドファウンディング開始に向けキックオフミーティングを開催します。

 

2022-05-26

​瀬谷西高校のフラワーロードプロジェクトに参加予定、当日は海軍道路周辺にある植込みの傷んだ花々の回収及び地域資源のリサイクルにて製造された、横浜環境保全株式会社様の「ハマのありが堆肥」を使用し新たな花々を植えます。回収した傷んだ花々は再び「ハマのありが堆肥」へのリサイクル資源として活用します。

 

2022-05-10

​瀬谷西高校のフラワーロードプロジェクトの学生の皆さんに蜜蜂との関係性やセヤミツラボの活動紹介しさせていただき相互協力を依頼しました。 

 

セヤミツラボの活動
bottom of page